はじめに

主に色粉(顔料)についての記事を紹介するirokoブログの管理人C.I.ですが、色彩についても少しずつ勉強しているところです。検定試験を受ければもっと知識も身につくのでは?という思いつきから2017年の色彩検定2級に挑戦することになりました。

試験勉強で覚えたことなどの備忘録ですが、色彩検定に興味がある方や受験される方にも役立つような記事を書いていきたいと思います!

色彩検定とは?

色彩検定(正式名称『文部科学省後援 色彩検定®』)とは、色彩検定協会が実施する、色に関する幅広い知識や技能を問う検定試験です。

色彩検定協会はもともと「日本の服飾文化の向上発展に寄与すること」を目的として発足された団体です。1990年に実施された第1回色彩検定の名称は「ファッションカラーコーディネーター検定試験」でしたが、2006年度から文部科学省後援となり、現在「文部科学省後援 色彩検定」として実施されています。

 

検定概要

受験資格

制限なし

スケジュール

1級(年1回) 1次試験 11月 2次試験 12月

2級・3級(年2回) 6月(夏期) 11月(冬期)

2018年度スケジュール

夏期検定

6月24日(日)2・3級のみ実施
申込期間 3月12日(月)〜5月下旬

冬期検定

11月11日(日)全級実施
1級2次試験12月16日(日)
申込期間 8月1日(火)〜10月中旬

試験方式

<1級>
1次(試験時間90分):マークシート方式(一部記述式)
2次(試験時間90分):記述式(一部実技)

<2級>(試験時間80分)
マークシート方式(一部記述式)

<3級>(試験時間70分)
マークシート方式

検定料

<1級>15,000円(1次免除者も同じ)
<2級>10,000円
<3級>7,000円

1級と2級、2級と3級の併願が可能

合格ライン

各級満点の70%前後。問題の難易度により多少変動します。

2016年度 受験状況

 1級 2級 3級 合計
 志願者数1803 12161 27292 41256
 合格者数 473 6993 19152 26618
 合格率(%) 29.77 62.84 75.25 –

申込み方法

①インターネットから申込む

色彩検定のHPから申込むことができます

②郵送で申込む

③書店で申込む

公式テキスト

色彩検定の問題は公式テキストの内容から出題されるので、色彩検定を受験する場合は必ず必要になります。

過去問題集

2016年度の夏季(2・3級のみ)、冬季の公式過去問題集です。回答と解説もついています。